本文へスキップ

045-802-6731

〒245-0013 神奈川県横浜市泉区中田東1-8-22

コト・スポーツロゴ


TCブレーキパッド

TCブレーキパッドforレーシングキャリパーとは

お客様に長年ご愛用頂いております弊社TCブレーキパッドのレーシングキャリパー
専用設計のブレーキパッドです。

特徴

ブレーキ性能はキャリパー・パッド・ローター・ブレーキライン・フルード等の
構成部品の集大成です。
折角のレーシングキャリパーもパッドが貧弱では
その効果は期待できないでしょう。

コト・スポーツでは蓄積したノウハウを基に、レーシングキャリパー専用の
TCブレーキパッドを新たに設定いたしました。

レーシングキャリパーの持つ本来の性能を発揮させる、
そんなブレーキパッドです。

※ローターのサイズ・厚みによりパッドの厚みの変更も可能です。





〜LINE UP〜

リストマーク LD

初期制動を確保しつつ、ブレーキダストと泣きを抑えたノンアスベスト系
ストリートパッド。

・ローター適正温度 :常温〜450℃
・摩擦係数 :0.4

リストマーク GN

ブレーキダスト量と鳴きの発生を極力抑えつつ性動力を高めたノンアスベスト系
ブレーキパッド。

・ローター適正温度 :常温〜600℃
・摩擦係数 :0.4

リストマーク BT

一般ストリート走行からサーキット走行会までを想定した幅広いステージに対応。
特にコントロール性を重視しつつ、初期制動力を確保した設定。

・ローター適正温度 :常温〜700℃
・摩擦係数 :0.55

リストマーク CR

サーキット走行から国内競技まで対応。
耐フェード性を大幅に向上させ、高温・高負荷時の安定した性動力を確保。
低温時よりミューの立ち上がりが早く、慣れ次第ではストリートでの使用も可能。

・ローター適正温度 :100〜900℃
・摩擦係数 :CR3(0.3)
:CR4(0.4)
:CR5(0.5)
:CR6(0.55)
:CR7(0.5)

リストマーク RM

耐フェード性が高く、ソリッドなペダルタッチを実現。
メタル材を多く用いることにより、耐摩耗性を大幅に向上。
サーキット走行、各種耐久レース用。

・ローター適正温度 :100〜900℃
・摩擦係数 :0.5

※ 本製品は車重により選択が可能です。

RM1:軽量車種にて使用
RM2:重量のある車種にて使用




国産車用価格一覧

リストマーク ノンアスベスト系

材質 フロント価格(税別) リア価格(税別) ローター適正温度
LD材 国産キャリパー用 \21.000
純正ブレンボ仕様 \24.000
国産キャリパー用 \20.000
純正ブレンボ仕様 \21.200
常温〜450℃
NA材 国産キャリパー用 \21.000
純正ブレンボ仕様 \24.000
国産キャリパー用 \20.000
純正ブレンボ仕様 \21.200
常温〜650℃
BT材 国産キャリパー用 \24.000
純正ブレンボ仕様 \27.000
国産キャリパー用 \23.000
純正ブレンボ仕様 \24.000
常温〜700℃
GN材 国産キャリパー用 \24.000
純正ブレンボ仕様 \27.000
国産キャリパー用 \23.000
純正ブレンボ仕様 \24.000
常温〜600℃

リストマーク カーボンメタリック系

材質 フロント価格(税別) リア価格(税別) ローター適正温度
CR材 国産キャリパー用 \32.000
純正ブレンボ仕様 \36.000
国産キャリパー用 \30.960
純正ブレンボ仕様 \32.000
100℃〜900℃

リストマーク Newカーボンメタリック系

材質 フロント価格(税別) リア価格(税別) ローター適正温度
RM材 国産キャリパー用 \42.000
純正ブレンボ仕様 \46.000
国産キャリパー用 \40.000
純正ブレンボ仕様 \41.000
100℃〜900℃


輸入車用税別価格

区分 LD材 GN材 BT材 CR材 RM材
フロント \24.000〜 \30.000〜 \31.000〜 \39.000〜 \46.000〜
リア \23.100〜 \29.000〜 \30.000〜 \38.000〜 \45.000〜






RETURN TO TOP